社員インタビュー

大阪本社勤務J・Yさん

大阪本社勤務 J・Yさん

Q1.クリーブウェアを志望した理由は?
私は中途入社で6年目になります。ちょうど、転職活動を行っている時に、以前仕事をした現在の上司から紹介頂いた事がきっかけですね。当時、クリーブウェアは創立2年目という事もあり、会社にお世話になるというよりも、自分自身で盛り上げていく事が前提である事をお聞ききしていました。私も若かったこともあり、前者よりの考えもありましたが、社員一人の意見が取り入れて頂けるが会社という点が決め手となりました。
Q2.現在の仕事内容を教えてください。
車載向けの新規プラットフォーム開発チームに所属しています。今までは、機械語をメインとする言語(C/C++)で構成されていましたが、スマートフォンの普及により、AndoridではVM(Java)や Tizen/FireFoxOS(HTML5/JavaScript)といった言語を使用してアプリを作成可能とする事を車載機側にも求められており、その土台作りを担当させて頂いております。
Q3.入社して良かったと感じることは何ですか?
アットホームな雰囲気がとても気に入っています。会社に対して相談がしやすく、自分の意見に対して真剣に耳を傾けて聞いてくれるところが良かったと感じています。
Q4.クリーブウェアを一言で表すと?
家族ですかね
Q5.印象に残っている仕事について教えてください。
一般的には、携帯電話やデジタルカメラといった、民生製品の開発が印象となることが多いと思いますが、私の場合は、ほとんどの人が存在を知らない企業向け業務放送装置の開発でした。携帯電話等(民生品)では、数百人という規模で体制を組み、業務を行うため、ソフト全体に対して、ごく一部しか把握できない事が大半です。システムが大きい為、それが普通であるとされていますが、個人的には、全体を見渡したいと強い思いがありました。そんな時に担当したのが、システム全体を見渡すことができる規模だった業務放送装置の開発でした。内容としては、ドライバからアプリ層まですべて開発領域となるもので、ハード制御方法は?等の組み込み開発ではコアな部分も経験する事ができ、組み込み技術者として一番成長できたと感じています。
Q6.現在の仕事のやりがいは何ですか?
今から実用化されていく、技術を勉強できることです。仕事内容については、選ぶことができないことが多いため、 運次第という事が多いのですが、最近は、常に最新の技術を先行して業務としてできる事にやりがいを感じています。
Q7.今後の目標について教えてください。
技術的な面を強化したいと考えています。具体的には、Linuxカーネル等の仕組みを理解しよう考えています。私のような30代前半の技術者は、すでに先輩方が作り上げてきた仕組みを利用する事がほとんどで、土台となる部分については、意識せず開発が行う事ができる反面、個人的には技術者として技術不足を感じています。
Q8.採用活動中の方へのメッセージをお願いします。
個人的な考えですが、自身が考えているビジョンとあっているのか?という点をしつこく考える事を忘れず取り組んで頂ける事が重要だと考えています。私がみなさまにお伝えできることは少ないですが、採用活動を経て、思い描く会社に巡りあえる事を祈っております。
福岡開発センター勤務Tさん

福岡開発センター勤務 Tさん

Q1.クリーブウェアを志望した理由は?
入社前のプロジェクトでクリーブウェアの社員の方とご一緒したのがきっかけでした。 その方の仕事に対する熱意やリーダーシップに憧れ、将来自分もその方のように仕事がしたい!と思い入社を志望いたしました。
Q2.現在の仕事内容を教えてください。
現在は車載機システムの開発を行っており、設計から製造までの全工程に携っています。車載器とはいわゆるカーナビのようなもので私たちの生活に大変身近なシステムです。 車載器の中にも多くの機能が存在しますが、現在はその中の新機能の開発を行っており、毎日想像力を働かせ創造的な毎日を送っています。
Q3.入社して良かったと感じることは何ですか?
個々の能力を最大限に活かせる環境を得られること。 やる気次第でどこまでも力を伸ばせそうと感じられる職場環境であること。
Q4.クリーブウェアを一言で表すと?
「空」
かっこよく言うと"The sky is the limit."という感じで、可能性は無限大です。やりたいことに全力で背中を押してくれる会社だと思います。
Q5.印象に残っている仕事について教えてください。
現在のプロジェクトの前に長らく携帯電話開発に関わっていましたが、自分が設計・製造した製品が目の前で使われているのを見ると、大変だった開発時期を忘れなんとも感慨深い気持ちになります。
Q6.現在の仕事のやりがいは何ですか?
現在は新機能開発に携わっているため、なにもないゼロの状態からものができあがっていくすべての工程にわくわくドキドキします。
Q7.今後の目標について教えてください。
今はまだ周りの先輩に支えてもらいながらの作業も多いため、早く憧れとする先輩方のように多くの社員を率いての頼れるリーダになりたいと考えています。
Q8.採用活動中の方へのメッセージをお願いします。
人が一人一人違うように会社にも個性があります。自分が大切と思うことと会社のそれとが一致する会社に出会えるまで諦めずがんばってください。
ページTOPに戻る